【鼻や頬の毛穴開きの原因】今すぐできる毛穴開き・黒ずみ対策を解説

「鼻の毛穴に黒ずみができている…」

「頬の毛穴が大きく開いている…」

そんな鼻や頬の毛穴トラブルを改善するには、原因に合ったケアが必要です。

この記事では、鼻や頬の毛穴が目立つ原因や毛穴タイプ別の特徴と改善方法、毛穴の開き対策について詳しく解説します。

毛穴ケアにおすすめの美容液もご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

鼻や頬の毛穴が目立つ主な原因

鼻や頬の毛穴が目立つのは、いくつかの原因があります。

鼻や頬の毛穴が目立つ主な原因について解説します。

 

ストレスや不規則な生活

ストレスはホルモンバランスの乱れにより皮脂の過剰分泌を引き起こし、毛穴が目立つ原因となります。また、ストレスから自律神経が乱れると、血行が悪化して肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンの減少につながります。その結果、毛穴のたるみが目立ってしまうこともあるのです。

また、睡眠不足などの不規則な生活も、自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れに繋がり、毛穴が目立つ原因となるので注意しましょう。

 

高脂質、高糖質な食事

高脂質な食事は皮脂腺に脂質が多く取り込まれて皮脂の分泌を増やし、インスリンや男性ホルモンを増やして皮脂を過剰分泌させます。

また、糖質や脂質を代謝するときには、ビタミンB2が多く使われます。ビタミンB2には皮脂の分泌をコントロールする働きがあるため、脂質や糖質の摂りすぎによってビタミンB2が不足してしまうのです。そのため、高脂質・高糖質な食事はオイリー肌になりやすく、皮脂の過剰分泌による毛穴の開きや黒ずみの原因となります。

 

加齢による.ホルモンバランスの乱れ・ハリ低下

年齢を重ねてから毛穴が目立ってきた場合は、加齢によるホルモンバランスの乱れ・肌のハリ低下が原因の可能性があります。

30代をピークにハリを保つ働きがある女性ホルモンは減少していき、皮脂を分泌させる作用がある男性ホルモンが増加します。

そのため、年齢を重ねると、皮脂の過剰分泌による毛穴の開きや詰まりなどが起こりやすくなるのです。

また、加齢によって、肌のハリや弾力を保つために必要なコラーゲンやエラスチンなどの成分も減少します。そのため、肌のハリ低下が原因で毛穴が目立っている場合もあります。

 

乾燥

肌が乾燥すると肌内部の水分量が不足して肌がたるみ、毛穴が目立ちやすくなります。

また、乾燥肌はバリア機能が低下するため、皮脂を分泌させて肌を守ろうとします。そのため、皮脂の過剰分泌から毛穴の開きや詰まりが起こりやすくなるのです。

 

あなたの毛穴は何タイプ?タイプ別改善方法 

毛穴タイプには、おもに詰まり毛穴・炎症毛穴・たるみ毛穴・乾燥毛穴などがあります。

それぞれの特徴や改善方法についてチェックしてみましょう。

 

詰まり毛穴

詰まり毛穴は毛穴の開口部に古い角質や皮脂が混ざった「角栓」が詰まり、毛穴が開いている状態です。

白くポツポツとした見た目になるため、目立ちやすくなります。

肌の乾燥やターンオーバーの乱れ、皮脂の過剰分泌、肌のハリ低下など、詰まり毛穴の原因はさまざまです。

詰まった角栓を放っておくと、酸化して黒ずみになってしまうのでしっかり対策をしましょう。

詰まり毛穴を改善するには、ピーリング洗顔料や酵素洗顔料、オイルクレンジングなどで角栓をやさしくオフするのがおすすめです。無理やり角栓を絞り出したり角栓を取るパックを使ったりするのは、肌に負担を与えるので避けましょう。

 

炎症毛穴

「炎症毛穴」は、毛穴に詰まった皮脂が酸化して炎症を起こし、毛穴の周りに赤みやブツブツができている状態です。

皮脂の過剰分泌、紫外線のダメージやニキビの発症などが原因となります。

炎症後に色素沈着が起きて黒ずみになる場合があるため、気づいたら早めにケアをしましょう。

炎症毛穴を改善するには、ビタミンC誘導体やグリシルグリシンなど炎症を抑える効果が期待できる成分を配合したスキンケアアイテムを使うのがおすすめです。炎症が鎮ったら、美白ケアをして色素沈着を防ぎましょう。

 

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、しずく型に毛穴が開いているのが特徴です。加齢によるハリ低下や乾燥、ターンオーバーの乱れなどが原因となり、他の毛穴タイプと同時に起こるケースがあります。

たるみ毛穴を改善するには、コラーゲンやセラミドなどを配合したスキンケアアイテムで保湿ケア・エイジングケアをするのがおすすめです。

また、表情筋のコリや筋力低下がたるみの原因となるケースもあるため、表情筋を鍛えるストレッチやマッサージも取り入れてみましょう。

 

乾燥毛穴

乾燥毛穴は肌のうるおい不足によって肌がしぼみ、開いた毛穴が影のように目立っている状態です。乾燥毛穴の方は、毛穴が目立っているだけでなく肌のキメが乱れて透明感がなくなっている傾向があります。

乾燥毛穴を改善するには、肌にうるおいを与えてハリをアップさせるのがポイントです。

皮脂を取りすぎないように注意して、うるおいを保てる洗顔料や化粧水、乳液、クリームなどでスキンケアをしましょう。

 

毛穴の開き対策にはこれが大切!

毛穴の開きが気になったら、対策をして改善を目指しましょう。

毛穴の開き対策のポイントを解説します。

 

クレンジング・洗顔など基礎スキンケアをしっかり行う

メイクや汚れが肌に残っていると毛穴に角栓が詰まってしまいます。角栓の詰まりを放っておくと、毛穴の開きや黒ずみの原因にもなります。

メイクをしたまま寝てしまうという方もいますが、その日のメイク汚れはクレンジング剤を使ってきちんと落としましょう

毛穴詰まりが気になるときは、クレンジング前にホットタオルで肌を温めると毛穴の詰まりを除去しやすくなります。

洗顔のポイントは、洗顔料はよく泡立てる、肌をこすらないように優しく洗う、すすぎは38度前後のぬるま湯で優しく丁寧に洗い流すなどです。クレンジングや洗顔など、基礎スキンケアはきちんと行うようにしましょう。

 

化粧水・美容液など保湿ケアを徹底する

洗顔を行った後、肌は乾燥しやすい状態になっています。洗顔後はすぐに保湿ケアをしましょう。乾燥を防ぐことで、過剰な皮脂分泌を抑えたりターンオーバーの乱れを防いだりすることができます。

基本のスキンケアアイテムは、化粧水、美容液、乳液、クリームなどがあります。適量を守り、肌に刺激を与えないように優しくなじませましょう。

基礎化粧品の選び方は、肌悩みに合わせること、保湿効果の高い基礎化粧品を使うことがポイントです。

たるみにはハリをアップさせる効果が期待できる美容成分を配合したもの、毛穴の詰まりには毛穴を引き締める作用のある収れん化粧水がおすすめです。

また、肌表面の角質層を柔らげて化粧品の浸透を助ける角質ケア美容液や導入液を使用するのも、毛穴ケアに有効なスキンケア方法です。

 

食生活を見直す

肌を健康に保つには、タンパク質やビタミン、ミネラル、アミノ酸など、基本的な栄養をバランス良く取ることが大切です。

野菜を食べる機会が少ない、揚げ物や甘いものが好き、不規則な食生活をしているという方は、栄養バランスが乱れて過剰な皮脂分泌を招いてしまっている可能性があります。

特に、納豆やレバーに含まれるビタミンB2、まぐろなどの魚類や肉類に含まれるビタミンB6は皮脂の分泌を抑える働きがあるので、積極的に食事に取り入れてみましょう。

 

皮膚科や専門医に相談するのもひとつの手

美容皮膚科や美容外科などのクリニックでは、レーザーやピーリング、治療薬など肌質・肌トラブルに合った治療を受けられます。毛穴トラブルを根本から解決するには、症状や原因に合った専門的なアプローチが必要となる場合もあります。

自分で毛穴ケアをしても効果が実感できない、最適なケア方法がわからないというときは、専門医に相談してみるのもひとつの手でしょう。

 

毛穴の開きが気になる人におすすめ「レヴィーガモイスチュアセラム」

商品名 レヴィーガモイスチュアセラム
メーカー レヴィーガ
容量 40ml
価格 初回¥1,980円(税込)・送料無料

 

鼻や頬の毛穴が気になる方におすすめしたいのが、人気のオールインワン美容液「レヴィーガモイスチュアセラム」です。

保湿効果の高い2種のセラミド(ヒト型セラミド植物由来のセラミド)と天然保湿因子(NMF)を配合しているので、ハリ・うるおいを与えて毛穴を目立ちにくくする効果が期待できます。

他にも、肌の健康をサポートする美肌菌を2,000億個配合し、バリア機能に着目したラメラ構造100%を実現しています。

さらに、肌に負担を与える可能性がある以下の10の成分を配合していません。

 

【10のフリー処方】

界面活性剤フリー・防腐剤フリー・エタノールフリー・合成香料フリー・合成着色料フリー・鉱物油フリー・紫外線吸収剤フリー・動物由来フリー・シリコンフリー・パラベンフリー

 

アレルギーテストパッチテストスティンギングテストも実施しているため、敏感肌の方も使いやすい商品です。

レヴィーガモイスチュアセラムは、これひとつで化粧水・美容液・乳液・クリーム・導入液・パックの役割を果たすオールインワンケアができるため、忙しい方にもおすすめです。

 

まとめ

鼻や頬の毛穴開き・黒ずみは、ストレスや生活習慣、加齢などさまざまなことが原因となり起こります。

毛穴トラブルには正しいスキンケア・保湿ケアが必要になり、自分の毛穴タイプに合わせて対策をとるのが大切です。

今回の記事を参考に、自分の毛穴タイプに合ったスキンケアアイテムで毛穴対策・ケアをはじめてみてくださいね。

 

ページのトップへ
ページのトップへ