【敏感肌や乾燥肌におすすめ】今話題のセラミド配合美容液について徹底解説

最近、雑誌やCMなどで『セラミド』という言葉を目にする機会が増えてきました。

実際に「セラミド配合」「天然セラミド」などの記載がある化粧水や美容クリームを使用されている方も多いのではないでしょうか。

セラミドは、美肌作りのためには欠かせない成分です。

特に、敏感肌や乾燥肌に悩んでいる方には積極的に取り入れて欲しい成分といえます。

なぜ「セラミド」はそれほど重要なのか、この記事ではセラミドの肌への働きや今話題の「セラミド配合美容液」の効果について徹底解説してきます。

 

セラミドとは?

そもそも、セラミドとはどういった成分なのでしょうか。

まずはその特徴や役割について見ていきましょう。

 

もともと肌に存在する成分

私たちの肌は、何枚もの層が重なり合った「角質層」というもので出来ています。

層の1枚1枚は「角層細胞」と呼ばれていますが、その角層細胞の間(細胞間脂質)に存在し水分や細胞を繋ぎとめる役割を果たしているのが「セラミド」なのです。

 

お肌のバリア機能構築のための必須成分

キメの整った健康な肌は、肌トラブルの原因である外部刺激から守る「バリア機能」がしっかり働いています。

このバリア機能のキモとなる成分が肌内部に存在する「セラミド」です。

十分な量のセラミドが存在する健康な肌は、バリア機能によりホコリや花粉などの外部刺激から守られているため肌トラブルが起こりにくいです。

一方、セラミドが不足している肌はバリア機能が低下しているため外部刺激に弱く、毛穴の開きや乾燥、かゆみといった肌トラブルが起こりやすい状態といえます。

 

 

セラミドの種類とは?

一口にセラミドと言っても、その種類はさまざまです。セラミド全体では現在300種類以上の存在が確認されています。

ここでは化粧品製造に使われることの多い、主なセラミドの種類とそれぞれの違いについて解説していきます。

それぞれ特徴や効果に違いがあるので、購入する際の目安にすると良いでしょう。

 

ヒト型セラミド

人間の皮膚や髪の毛に存在するセラミド、あるいはこれらのセラミドと組成が近いものを「ヒト型セラミド」と呼びます。

主なヒト型セラミドは、さらにいくつかの種類に分けることができます。

  • セラミド1 外部刺激から肌を保護する。保湿力が高い
  • セラミド2 保湿効果が最も高いセラミド
  • セラミド3 保湿力の他、シワをケアする効果がある
  • セラミド4・5 外部刺激から肌を保護する
  • セラミド6・6Ⅱ シワのケアやターンオーバー機能の促進効果あり
  • セラミド7 皮膚常在菌のバランスを整える

これらは人間の持つセラミドと構造が近いためもっとも浸透力が高く、肌のバリア機能の改善を期待できる特徴があります。

 

天然セラミド

ヒト型セラミドに次いで効果が高いのが、牛や馬などの脳・脊髄より抽出される動物由来の「天然セラミド」です。

成分名としては「ビオセラミド」「セレブロシド」などが挙げられます。

比較的人間のセラミドと構造が似ているため、肌へのなじみが良いのが特徴です。

しかし、これらが配合された化粧品は高価なものが多いため、使い続けるにはコストがかかりがちです。

 

植物性セラミド

トウモロコシや米、こんにゃくなどを原料にしたセラミドが「植物性セラミド」です。

「コメヌカスフィンゴ糖物質」「グルコシルセラミド」「植物性セラミド」などの記載があるものは、すべて植物性のセラミドです。

これらは食品由来なので安全性が高く、値段も手ごろなのが特徴です。

 

擬似セラミド(合成セラミド)

もっとも安価で手に入りやすいセラミドが、疑似セラミド(合成セラミド)です。

プチプラの化粧品にも使われていることが多いですが、石油由来のため人間のセラミドとは構造が異なります

それゆえに、ヒト型や天然セラミドよりはやや効果が弱いです。

 

乾燥性敏感肌の方はセラミド不足が原因かも? 

近年、肌悩みの中でも特に注目されている症状が「乾燥性敏感肌」です。

  • 何もしていないのに顔や体がかゆい。
  • 皮膚が粉を吹いたようになっている。化粧水などのスキンケアがしみる。
  • 衣服や髪の毛さえも刺激になっている。

などの症状があれば「乾燥性敏感肌」の疑いがあります。

健康な皮膚は角質細胞間にセラミドが満ちているため、肌本来の潤いが保たれており、花粉やホコリ、空気の乾燥などの外部刺激から守られています。

しかし、セラミドが不足している肌では水分や柔軟性が失われ、角層のキメもみだれているため「バリア機能」が十分働きません。そのため外部刺激に非常に弱い「乾燥性敏感肌」になってしまうのです。

乾燥性敏感肌を改善するためには、不足しているセラミドを補う必要があります

また、乾燥性敏感肌は外部刺激にも弱くなっている状態なので、なるべく刺激を与えないスキンケアを心掛けることが大切です。

さらには体の内部からも栄養を補い、肌状態の改善を手助けすることも必要です。

食生活の乱れに自覚がある方は、バランスの良い食生活を心掛けるようにしましょう。

こんにゃくやブロッコリーには「セラミド」が含まれています。

また、肌の材料となるタンパク質や、美白効果やコラーゲン生成を助ける「ビタミンC」、ターンオーバーを促進させる効果のある「ビタミンA」「βカロテン」などを含んだ食材は積極的に摂取することをおすすめします。

タンパク質は赤身肉や卵、大豆製品など、ビタミンCはブロッコリーやかんきつ類、ビタミンA やβカロテンは人参やカボチャなどに多く含まれています。

 

 

乾燥性敏感肌の方におすすめの美容液「レヴィーガモイスチュアセラム」とは?

価格 通常価格:7,980円(税抜)

キャンペーン特別価格:1,980円(税抜)

内容量 40ml

乾燥性敏感肌には、そのウィークポイントをサポートするような化粧品を使いましょう。

ここでは、乾燥性敏感肌のケアにおすすめのアイテム「商品名:レヴィーガモイスチュアセラムについてご紹介します。

 

お肌のバリア機能に着目して作られている 

お肌を健康に美しく保つには「バリア機能」の役割が非常に重要です。しかし、乾燥性敏感肌は本来あるはずのバリア機能が低下しています。

レヴィーガモイスチュアセラムは、そうしたお肌のバリア機能に着目したおすすめ商品です。

従来のスキンケア商品に使われてきた刺激の強い界面活性剤を使わず、肌への刺激を最小限に抑えた「乳酸菌」や「お米の発酵成分」という2つの保湿成分が配合されています

これらが乱れてしまったバリア機能を優しく整えてくれます。

 

美肌を作るスキンフローラを高配合

肌にはコンディションを整えてくれる「美肌菌」というものが存在します。

レヴィーガモイスチュアセラムは美肌菌の働きにも着目し、美肌に有用な「フェリカス菌」「乳酸菌代謝産物」「BIOECOLIA」などの成分を高濃度配合しています。

 

保湿成分もしっかり配合

レヴィーガモイスチュアセラムには、乾燥性敏感肌のケアには欠かせない潤い成分「ヒト型セラミド」「植物型セラミド」の2種類が配合

また、肌の角層の水分保持の役割を果たす「NMF(天然保湿因子)」という保湿成分も配合されていますので、使い心地もよく、しっとりお肌を包み込んでくれます。

これらの成分はお肌にとって欠かせないものであるにも関わらず、年齢や外部刺激などの要因によって減少してしまいます。

そのため、美肌のためには外からの補充が必須です

レヴィーガモイスチュアセラムはこれら配合成分がしっかりと保湿してくれるので、皮フ保護剤として乾燥ケアにもぴったりの商品といえます。

 

お肌に優しい処方

乾燥性敏感肌は外部刺激に非常に弱くなっています。

そのため、天然成分配合の低刺激性基礎化粧品を使用する必要があります。

レヴィーガ モイスチュアセラムは、敏感肌にとって気になる10種の添加物がフリーです。

「界面活性剤フリー」「シリコンフリー」「紫外線吸収剤フリー」「エタノールフリー」「パラベンフリー」「鉱物油フリー」「合成着色料フリー」「合成香料フリー」「防腐剤フリー」「動物由来成分フリー」

肌なじみがよく、主に植物由来の成分ですので、敏感になってしまったお肌でも安心して使用することができます

 

3つのテストをクリア

新しい化粧品を使う時、敏感な肌質の方はアレルギーやヒリヒリ感が出てしまわないか気になるのではないでしょうか。

レヴィーガモイスチュアセラムは「アレルギーテスト」「パッチテスト」「スティンギングテスト(※化粧品使用後に感じるヒリヒリ・むずむず感などをチェックしたもの)」という3つのテストをすべてクリアしています。

お肌が弱い方でも安心して使用していただけます。

 

まとめ

肌が乾燥していたり敏感になっている場合、どのような化粧品を選ぶかは大きな悩みのひとつです。

いくら口コミやおすすめ人気ランキングで話題のスキンケア商品や高価格コスメブランドであっても、肌に合わなければ意味がありません。

乾燥性敏感肌を改善するためには、保湿効果の高い化粧品を使い、肌バリア機能を回復させることが大切です。

特に「レヴィーガモイスチュアセラム」のようにセラミドや天然保湿因子NMF配合のアイテムは、乾燥した肌に潤いを取り戻すことが期待できます

顔だけでなくボディケアにも使用できますので、アトピー肌で悩んでいる方にもおすすめです。

乾燥性敏感肌に悩んでいる方は、適切なスキンケアで、ぜひ肌機能の回復を目指してください。

ページのトップへ
ページのトップへ