毛穴の黒ずみや色素沈着を改善するには?原因や正しいケア方法をプロが解説

「最近なんだか毛穴が目立つ…」

「黒ずみでイチゴのような鼻になってしまう…」

「角質で肌質がザラザラする…」などお悩みの方は多いでしょう。

毛穴は皮脂を溜めやすく、日々のお手入れをサボってしまうとすぐに汚れが蓄積します。その一方、ケアを続けることで目に見える改善が望めるという利点も。今回は赤ちゃんのような毛穴レスの肌を取り戻すための方法や対策をご紹介していきます。

 

【要確認】毛穴の種類

毛穴といってもさまざまな種類があるので、自身の毛穴のタイプに合わせたケア方法や対策をしなければなりません。

間違えたケアをすることで毛穴汚れが悪化してしまうこともあるので、注意してくださいね。まずは毛穴の種類についてご紹介するので、ご自身の毛穴のタイプをチェックしてみてください

 

たるみ毛穴

たるみ毛穴は真皮の弾力がなくなり、お肌がたるむことで毛穴が楕円状に広がって目立つようになった毛穴です。主に頬などのたるみが出やすい部位に発生し、加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少、肌の乾燥などが原因で発生します。

 

詰まり毛穴

毛穴詰まりは角質細胞皮脂がまざることで起こります。特にオイリー肌の方は元々の皮脂腺が大きい場合が多く、毛穴が広がりやすい傾向にあります。また、毛穴が詰まった状態をそのままにすることでニキビなどの肌トラブルに繋がってしまうことも。

 

開き毛穴

皮脂が多いほど毛穴が広くなります。女性であれば生理周期によって、排卵から次の生理まではプロゲステロンがエストロゲンよりも多く分泌されることで、皮脂が多く分泌されるため、毛穴が目立ちやすくなります。

また、もともと皮脂が多い脂性肌の方は毛穴が開きやすい傾向にあります。

 

毛穴の黒ずみや色素沈着の原因

毛穴の原因は「角栓」です。

角栓は、皮脂でベタベタしやすい鼻にできやすいので、皮脂が詰まってできたと思っている方が多いかもしれません。ですが角栓の約70%を占めるのはタンパク質である角質皮脂は角栓の約30%程度なのです。

この角栓が溜まることで、表面が酸化して黒ずみや色素沈着の原因になってしまいます。ここからは毛穴の黒ずみや色素沈着を引き起こす原因を解説していきます。

 

ホルモンバランスの乱れ

ストレスや疲労、不規則な生活を送ることにより、女性ですと「プロゲステロン」、男性ですと「テストステロン」というホルモンが作用し皮脂分泌量を増加させます。

また、女性は月経周期によるホルモンバランスの乱れで肌トラブルを起こりやすいので、ストレス過剰疲労不規則な生活を送らないよう心がけましょう。

 

乾燥によるもの

肌は約4週間で新しく生まれ変わります。

真皮の奥で新しく皮膚細胞が約4週間かけて表面の角質層となって現れ、2週間程度で垢や角質となって剥がれ落ちていきます。この新陳代謝のしくみをターンオーバーと言います。

しかし紫外線や誤ったスキンケア方法などで肌が乾燥すると、ターンオーバーがうまくできず古い角質が肌に蓄積することに。古い角質は日々乾燥していくため、肌は通常よりも多くの皮脂でカバーしようと過剰な皮脂を分泌してしまうのです。

 

生活習慣の乱れ

忙しい日々を送っていると、睡眠不足や運動不足になりストレスからターンオーバーも乱れがちです。忙しい毎日でも、運動したり汗をかいたりしてストレス発散を心がけてくださいね。

汗をかいたまま放置してしまうと皮脂と汗が混ざり酸化して黒ずみの原因となりかねないので、汗をかいたら洗い流し清潔を保つようにしましょう。

 

食生活の偏り

食生活は肌へ直接影響を与えます。

前述したように角栓の主な成分はたんぱく質と脂質。

脂質の過剰摂取は皮脂の分泌が増加する可能性がありますが、適量を摂取する分にはビタミンA・D・E・Kの吸収を促してくれるのでとても効果的です。

皮脂を気にして摂取しないとかえって乾燥肌を招く可能性もあるので、適度な脂質も摂取することをオススメします。

 

誤ったスキンケア方法によるもの

クレンジングをしっかりとしたつもりでも、毛穴の中から洗浄できているかはわかりません。メイクの落とし残しが蓄積していくと、皮脂と混ざり合い酸化して黒ずみになってしまいます。

洗顔はなるべく1日に朝と夜の2回は行うようにしましょう。乾燥が気になる方は朝は洗顔料を使用せず、軽く洗い流すだけでも大丈夫です。

また、熱い湯はスッキリと洗えた感じがしますが、乾燥による皮脂の分泌を促進してしまうことがあるので注意してください。35度前後のぬるめのお湯が洗顔には適しています。

 

脱いちご鼻!毛穴の黒ずみ・色素沈着のケア方法

多くの女性を悩ませる黒ずみや色素沈着ですが、自分に合わないスキンケア商品や誤ったケア方法を行っていると逆効果になってしまいます。ここでは毛穴の黒ずみや色素沈着に効果的なケア方法について解説していきたいと思います。

 

スキンケア方法の見直し

まずは洗顔の見直しですが、洗顔時に冷たい水で洗っている方はNGです。冷却されることで毛穴が引き締まってしまい毛穴の奥の汚れを落としづらくなってしまいます。

洗顔時は必ずぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

次にクレンジングですが、落としにくいメイク汚れをゴシゴシと擦って落としている方も多いのではないでしょうか。

クレンジングの際にゴシゴシと擦るのはNG。メイクを落としにくい目の周りや口元の表皮はとても薄いので、強く洗ってしまうと色素沈着や乾燥を招く原因となってしまいます。

クレンジングの際は優しくなでるようにクレンジングや洗顔をしましょう。

洗顔後はなるべく時間を開けずにスキンケアで保湿を行いましょう。

洗顔後の乾燥した状態で放置してしまうとその後にスキンケアを使用しても保湿成分が肌深くまで浸透しなくなってしまいます。

お子さんがいる家庭だとなかなか時間を開けずにスキンケアアイテムを塗布することは難しいかもしれませんが、シートパックを顔にのせておくだけでも乾燥は防げますので、試してみてください。

 

保湿効果の高い基礎化粧品に切り替える

保湿力の高いスキンケアアイテムを使用することで効率よく保湿をすることができます。

保湿力が高いアイテムとしておすすめなのが「レヴィーガモイスチュアセラム」。

この美容液は、肌に刺激のある【界面活性剤・防腐剤・エタノール・合成香料・鉱物油・紫外線吸収剤・動物由来・シリコン・パラベン】など10種類成分がフリーとなっている上に、お肌の環境を整えてくれる美肌菌が高配合されています。

また、セラミド天然保湿因子NMFなど肌の保湿には欠かせない成分が含まれている他、スキンケア成分がお肌に浸透しやすいようにラメラ構造で作られているところも魅力的。

スキンケアアイテムを見直すことで、今まで気になっていた毛穴悩みも改善に導くことができますので、お手持ちのアイテムでお肌の調子が良くない方はぜひ試してみてください!

 

生活習慣の見直し

前述したように、お肌の入れ替わりのサイクルのことをターンオーバーといいますが、このターンオーバーは夜中の睡眠時に行われています。

夜更かしや睡眠不足などが続くとうまくターンオーバーされなくなってしまう可能性もあります。

睡眠不足は肌だけではなく体調にも影響してしまいますので、規則正しい生活を送れるよう、心がけてください。

 

食生活の見直し

肌のターンオーバーを促すには食事にも気をつけなければなりません。ホルモンバランスを整えてくれるビタミン類や肌細胞を作ってくれるたんぱく質を積極的に摂取するようにしてください。

ちなみにビタミンB2はたまご・納豆などに多く含まれており、皮脂のバランスを調整する役割があります。ビタミンB6はレバー・まぐろ・大豆などに多く含まれており、肌のターンオーバーのリズム改善が期待できます。また肌をつくる素になるタンパク質は、肉類・魚類・乳製品・大豆食品に豊富に含まれています。

これらを参考に、食事に気をつけてターンオーバーを効率よく促しましょう。

 

酷い場合は美容皮膚科で治すのもおすすめ

毛穴の開きが酷くご自身に合ったスキンケアアイテムをしようしていても治らない場合は、専門医に相談するのがオススメ。美容外科などではピーリングやレーザー治療を施術することで開ききった毛穴を改善に導いてくれます。専門医に肌の状況を直接診察してもらうこともできますので、スキンケアアイテムでは改善できない場合は美容外科へ行くことも選択肢のひとつとして考えてみてください。

また、多くの美容クリニックは自由診療のため値段が店舗ごとに異なります。いくつかのクリニックの料金を確認し、ご自身の予算にあった施術をしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毛穴レスの綺麗な肌になるためには、良質な睡眠や食事、スキンケア方法を見直すことが大切です。

ちなみに今回ご紹介したレヴィーガモイスチャーセラムは高保湿で低刺激のアイテムなので、どなたでも安心して使用することができます。

今お使いのスキンケアアイテムでは毛穴が改善されない…という方はぜひ一度試してみてください!

 

ページのトップへ
ページのトップへ