エイジングケアはいつから始める?年齢肌に合った正しいケア方法を解説

自分には「エイジングケア」はまだ早いと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、適切なエイジングケアを始めるのに早すぎるということはありません美しい肌を保つためには、若い頃から年齢に合ったケアをすることが大切です。

今回の記事では、エイジングケアのはじめ時や正しいケア方法についてご紹介していきます。

 

エイジングケアとは

エイジングケアというと、年齢を重ねた肌に対するケアのことを想像しますよね。

しかし、本来エイジングケアとは20代なら20代の、40代なら40代に合わせたスキンケアのことを指します

世代によってお肌に適切なケア方法は異なります。美しい肌を保つためにも、自分の年齢に合ったスキンケアをするよう心がけましょう。

 

アンチエイジングとの違い

エイジングケアと似た言葉に「アンチエイジング」というものがあります。一見同じことを指しているようですが、実は両者の示す意味は少々異なります。

エイジングケアが「年齢に応じたお手入れ」を指しているのに対し、アンチエイジングは「老化に対抗したお手入れ」を指すことが多いです。

さらに、アンチエイジングの場合は医学的なアプローチまでも含んでいることもあり、年齢肌により積極的に対抗していくような意味合いが含まれます。

一方、エイジングケアは加齢に対抗するというよりは、年齢に合わせた日常の丁寧なスキンケアによって、肌本来の力や美しさを引き出すことを目的としています。

 

エイジングケアは何歳から始めるのがベスト?

エイジングケアと聞くと、お肌の老化が気になり始めてからでいいのでは?と思っている方もいるかもしれません。

しかし、将来的なことを考えればなるべく若いうちからエイジングケアすることをおすすめします。目安としては、肌の変化が起こりやすいとされる「20代半ば」頃から、エイジングケアを意識すると良いでしょう。

また、エイジングケアを始める際には、年代や自分の悩みに合わせた美容アイテムを使うことをおすすめします。20代の方が40代用のアイテムを使っても、かえって油分が多すぎてニキビや肌トラブルの原因になってしまう可能性があるからです。

正しいエイジングケアのためには、その年代にもっとも必要なお手入れを知ることが重要なのです。

 

エイジングの始め時!肌老化のサインは?

今のお手入れでまだ問題ないという方は、十分なケアができているのかもしれません。

しかし、お手入れに物足りなさを感じてきたり、肌に変化が現れてきたらエイジングケアの始め時です。

ここでは、エイジングケアが必要な症状である肌老化のサインについて見ていきましょう。

 

シミや毛穴が目立つ:ターンオーバーの乱れ

ノーメイクだと、シミや毛穴の開きが気になる、あるいはメイクをしても小鼻や頬の毛穴落ちが目立ってきたという場合は、ターンオーバーが乱れているサインかもしれません。

ターンオーバーとは、肌が新しく生まれ変わるまでのサイクルこと。皮膚の新陳代謝であるターンオーバーがきちんと行われることによって、私たちの肌は日々生まれ変わっています。

しかし、加齢やストレス、睡眠不足、喫煙、乱れた食生活、紫外線、間違ったスキンケアなどの影響でターンオーバーは乱れてしまうことがあります。

以前よりもシミや毛穴が目立つようになってきたなら、それはターンオーバーが乱れている可能性が高いです。一刻も早くターンオーバーを整えるようなスキンケアが必要、と考えても良いでしょう。

 

肌の乾燥・敏感肌:バリア機能の低下

いつも肌が乾燥している、あるいはちょっとしたことで肌の痒みや赤みが出るという場合、それは敏感肌のサインです。

私たちの皮膚は、体を外的刺激や細菌などから守るバリア機能としての役割をもっています。この役割を果たすためには、肌表面の「角層」がしっかりと水分を保持していることが必要です。

しかし、何らかの原因によって肌が乾燥してしまうと、バリア機能が十分に働かなくなってしまいます。

バリア機能を低下させないためには、皮膚を洗いすぎない、十分に保湿するなど、肌に必要なエイジングケアをすることが大切です

 

肌トラブルの増加:ホルモンバランスの乱れ

肌トラブルの原因のひとつには、女性ホルモンの乱れがあります。

女性ホルモンには、体調を整え肌にも潤いを与える「エストロゲン」と、体をむくみやすくし、肌状態を不安定にしてしまう「プロゲステロン」の2種類が存在します。

両者のバランスが整っているうちは良いのですが、何らかの原因によってプロゲステロンの値が上昇してしまうと、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます

ちなみに生理前に増えるのが、この「プロゲステロン」です。それゆえに、生理前後は肌が敏感になり肌トラブルが増えるといわれています。

また、ホルモンバランスの乱れは不規則な生活習慣や加齢によっても起こりやすくなります。以前より肌荒れが気になり始めたら、スキンケアを見直す時期と思ってよいでしょう。

 

今日からはじめるエイジングケア

効果的なエイジングケアのためには、スキンケアの方法や日々の生活習慣を見直すことが大切です。

ここでは、今日からでも始められるエイジングケアの方法について下記順にご紹介していきます。

・正しいスキンケア

・自分の肌状態にあったスキンケアアイテムを使う

・紫外線対策

・生活習慣の見直し

・良質な睡眠

 

正しいスキンケア

どんなに良い化粧品を使っていても、スキンケアの方法が間違っていては効果が半減してしまいますせっかくのアイテムを生かすためには、正しいスキンケアを行うことが大切です。

そのためには、以下の2つの点に気をつけると良いでしょう。

 

  • 肌の刺激になるようなことはしない

洗顔やスキンケアの際には、肌にダメージを与えないようにしましょう。こすったり、洗いすぎたりするような行為は、かえって肌を傷つけトラブルの原因となってしまいます。

メイク落としや洗顔は擦らず優しく行う。また、メイクを落とす時もシートタイプはなるべく避け、洗い流すタイプを使うことをおすすめします。

また、化粧水や乳液・クリームをつける時も、肌を叩いたりせずに優しくなじませるようにしましょう。

 

  • 自分の肌状態にあったスキンケアアイテムを使う

たくさんある化粧品の中でも、きちんと自分の肌質や肌症状に合った美容ケアアイテムを選ぶことが重要です。

乾燥が気になる場合は、セラミドやヒアルロン酸などの保湿力の高い成分が入ったものを、シワやたるみを改善したい場合は、ハリ感アップが期待できるレチノールやナイアシンアミド、美白したいならビタミンC誘導体などの成分が入ったものがおすすめです。

 

紫外線対策

紫外線は肌を黒くするだけではありません。無防備に紫外線を浴びることはシミやくすみはもちろん、シワやたるみなどの肌老化を招いてしまいます

季節に関わらず日焼け止めを使用する、特に紫外線の強い時期は日傘や帽子をプラスするなど、日ごろから紫外線を意識して生活することが大切です。

 

生活習慣の見直し

エイジングケアのためには、体の中から肌をいたわることも必要です。

脂質や糖質の多い食事は体内の活性酸素を増やし、肌老化を促進してしまいます。活性酸素を増やさず、肌の健康を保つためには毎日の食事にも気を配りましょう。

特に、ビタミン類や良質なタンパク質の含まれた食材が肌を健康に導きます。

また、喫煙や過度の飲酒は活性酸素を増加させる恐れも。こうした習慣のある人は、今一度生活習慣を見直してみてくださいね。

 

良質な睡眠

エイジングケアのためには睡眠も重要です。

睡眠中は肌のターンオーバーを促す「成長ホルモン」が多く分泌されますこの成長ホルモンをしっかり分泌させるには、最初の3時間で深い睡眠につくことが大切だと言われています。

そのためには決まった時間にベッドに入る、寝る前のスマホやゲームは避ける、など睡眠環境を整えることをおすすめします。

 

エイジングケアにもおすすめ!レヴィーガモイスチュアセラム

エイジングケアをはじめたいけれど、どんなアイテムを使えばよいかわからない…と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで、エイジングケアはもちろん、敏感肌や乾燥肌対策としてもピッタリな美容液である「レヴィ―ガモイスチュアセラム」をご紹介します。

価格 通常購入:7,980円(税抜)

定期購入:特別価格でキャンペーン中

容量 40ml

商品詳細はこちら

 

レヴィ―ガモイスチュアセラムは、年齢肌や敏感肌に起こりがちな「ラメラ構造の乱れ」に着目した商品です

お米の発酵成分や乳酸菌成分が乱れたラメラ構造を整え、さらには肌保湿に欠かせない2種類のセラミドと天然保湿因子が肌のバリア機能を回復に導きます。

他にも肌の乱れを整える「メマツヨイグサ種子エキス」、透明感のある肌に導く「カンゾウ根エキス」などの美容成分を配合。

また、界面活性剤をはじめ、シリコンや鉱物油、パラベン、エタノール、合成着色料、香料など10種類の添加物がフリー処方で、アレルギーテストにも対応しています。

刺激に弱い敏感肌の方や、お肌が過敏な時期でも安心して使用することができますので、エイジングケアとしてぜひ取り入れてみてくださいね。

 

まとめ

年齢を重ねると、どうしても気になってくるのが肌老化のサインです。

肌のためには、そうした症状が深刻化する前にエイジングケアをはじめることが大切。以前より肌が敏感になった、乾燥が気になる、シミや毛穴が目立ってきた、などの症状が現れたら、エイジングケアを始めるサインです

年齢や肌悩みに合ったアイテムを使って、しっかり自分の肌をケアしてあげましょう。

 

ページのトップへ
ページのトップへ